キャッシング利用枠とショッピング利用枠の違い

クレジットカードは、基本的にはショッピングに使うものです。しかし、最近のクレジットカードは、キャッシング利用枠がついていることも多くなっています。

キャッシング利用枠とショッピング利用枠の違いがわからないという人も多いようですが、難しく考える必要はありません。クレジットカードというのは、ショッピング利用枠のことを指すと考えておけば問題ありません。

そして、キャッシング利用枠は、カードローンのようなものだと考えておいて、おおよそ間違ってはいません。つまりは、クレジットカードにカードローンの機能がついているということになります。

カードローンのサービスについては、それほど充実していない印象があります。銀行カードローンのほうが金利は低いですし、消費者金融のほうが「30日間無利息」といったサービスがついていたり、手数料無料の利用方法が多かったりと、サービスは充実している印象です。

もちろん、クレジットカードによってはキャッシング枠の金利も低いことがありますが、一般的なカードについているキャッシング枠はあまり条件の良いものは少なく、おまけでついているものと考えておくとよいかもしれません。カードを何枚も持ちたくないという人や、消費者金融のカードを友達などに見られたくないという人などにとっては、便利なものです。

ショッピング枠については、一括返済なら手数料が無料ですし、分割払いでも手数料はカードローンよりも安くなっていることが多いです。基本的にはクレジットカードはショッピングだけに使うようにしておくのがおすすめです。オリックス銀行などの銀行系も調査が必要ですね。