VIOは永久脱毛すべき?

ムダ毛のお手入というのは女性にとって欠かせないものです。特にワキや腕、すねなど目につく部分のムダ毛の処理は女性なら当然のマナーとも言えるものだと思います。最近では、海外では既に常識となっているVIOの脱毛も日本で一般的になってきました。今はワキや両腕、両足などの脱毛は済んでいるけれどVIOはまだ…という方もいらっしゃるでしょう。脱毛 VIOは永久脱毛すべきでしょうか?

他の部位に関して言えば個人の好みですので永久脱毛でも自己処理でもどちらでもいいかと思いますが、VIOに関して言えば、永久脱毛をおすすめします。というのも、VIOはいうまでもなくデリケートゾーンになります。IラインはVラインなどと違って粘膜部分になりますから、自己処理で傷つけてはいけませんし形状的にも難しい部分です。またOラインは自分で目視できないような部分になりますし、VゾーンはVゾーンで毛質が濃いため剃ったあと毛が埋没したりチクチクとかゆみが出てしまったりといったトラブルが起こりやすい部分でもあります。要するに、自己処理向きではない部位なのです。

自己処理なんか必要ない!剃らなくていい!と思っていても、水着になる場合にはショートパンツを上から履くとしてもある程度の処理は必要になりますし、下着も可愛いデザインのものですとやはり多少はみ出してしまうこともあるのではないでしょうか。そう考えますと、やはり何かしらの処理が必要であることはわかるかと思います。

もちろん、自己処理だけでなく、脱毛施術にもやけどなどそれなりにリスクはあるものですが、永久脱毛してしまえば、のちのち何度もそうしたことに頭を悩ませずに済みます。ただし、永久脱毛になりますと、脱毛完了した部分からは毛が生えなくなりますので、そのことを踏まえてどのように脱毛すべきなのか、考えてから申し込みをしましょう。